総計: 285477  今日: 10  昨日: 139       Home SiteMap
   お知らせ   
   自己紹介   
   スタッフ   
   団員   
   次回定演   
   第12回定演   
   第11回定演   
   過去の定演   
   入団案内   
   掲示板   
   リンク   
 ステージI 
 ステージII 
 全体合唱 
 ステージIII 
 ステージIV 
 アンコール 
 ロビーコール 
 おまけ 
 反省会 

 《ロビーコール 「千の風になって」

 

  原詩:作者不明 / 日本語詩:新井 満 / 作曲:新井 満


解説:この曲はもともと、新井満氏が、愛妻を亡くし、悲しみに暮れている幼なじみのために、苦心の末に作ったものです。歌詞は、氏が偶然遭遇した作者不詳の「a thousand winds」という詩を訳したものです。
 死者から生者へ贈る言葉で綴られた詩「a thousand winds」。新井氏は、この詩に不思議なパワーを感じ取り、友のために曲にしようと思い立ちましたが、それを完成させるのに、全く手を付けられなかった期間を含み、数年を要しています。それはなぜだったのでしょうか。
 ここではとてもまとめきれない「千の風になって」誕生までの道のりを、是非、新井満著「千の風になって a thousand winds」(講談社刊)で読んで、知っていただきたいと思います。また、新井満氏のホームページ「マンダーランド通信」もご覧下さい。そして「千の風になって」、「a thousand winds」を、改めて感じ取っていただきたいと思います。

Copyright © CHORALE FREUDE. All rights reserved.
© 混声合唱団フロイデ 当団の許可なく、複製・改変することを固く禁じます。